Sawa’s Projectのお財布

Sawa’s Projectでは、
オカネは「感謝」と「応援」にだけ使いたいと思っています。
いただくオカネも、「感謝」と「応援」だけになって、すばらしい循環が生まれるといいな♪
「消費」や「必要経費」に使うオカネは、極力減らしていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

Sawa’s Projectでは、なにも隠しません。お財布も大公開ですよ!

⇒ 最近の入出金といただきものページへ

2017年2月17日残高
42,009

⇒ ご支援の記録ページへ

 

新実験・さわマネー!!!

いろんなイベントを企画してやったりしていますが、決してお金が欲しくてやっているわけではありません。
でも、リアルだと会場料も交通費もかかるし、他に収入もないし、赤字ではやっていけないという恐れから、
投げ銭とかドネーションとかの参加費を設定していたように思います。
でも本当に、お金が欲しくてやるんじゃないなら、完全に、お金をいただくことを手放せばいいんだ!と気が付きました。
私が欲しいのは、各イベントの参加者から、なにかが生まれること。
そこから、社会をより良くするようなムーブメントにつながっていくこと。
まずは、対話を通してみんなが何かを感じてくれたり、誰かと繋がってくれたり、なんかの気づきを得たり、
なにかを学んでくれることが、私の欲しいことです。

だから、参加した方には、お金を支払う代わりに、それらの文章化をお願いすることにしました!(めんどうくさくてごめんねw)

具体的には、アンケートみたいなものを考えています。
書くのがいやなら、口頭でも、後日メールでもオッケーです。

私にオカネを支払う代わりに、オカネを支払うのと同じくらいのエネルギーで、私に言葉をください。

……たとえば、
なにかの参加費として5000円支払いたいなと思ったなら、
なぜ5000円支払いたいのか。
500円や1000円ではなく、なぜ5000円なのかということを、あなたの言葉で説明してください。

参加費として500円くらいだな、と思ったのなら、
なぜ500円なのか。
なぜ1000円や2000円の価値がないと思うのか、あなたの言葉で表してください。

とても面倒だと思うけど、
私は社会変革実験台で、
これは社会実験なの。

どうしてもやってみたい!

どうぞご協力くださいm(_ _ )m

⇒さわマネーのページへ

 

☆応援したいというかたが、もしいらっしゃったら、本当にうれしいです。
いただけるギフトは、どんな形でも、ありがたく頂戴いたします♪
食材や消耗品の提供も大歓迎です!
脱消費主義社会をめざして、一緒にがんばりましょう!

⇒ 「応援する」ページへ

 

必要なもの(譲ってください)

・余っているニュージーランドドル
・工具類
・農具類や関連雑貨
・食材、消耗品なんでも!

その他、ゴミにしてしまおうと思うもの、なんでもちょっと待って!!
まだ使えませんか?
欲しい人がいるかもしれませんよ?
どんどん作ってどんどん買ってどんどん捨てる社会はもう終わりです。